大阪・みなみ・歌舞伎町でホストクラブを展開しているアトムグループの恋愛講座!

ということで本日は

女性への共感に関してですが

よく言われますよね!

『女性は共感してほしいだけだからアドバイスはしてはいけない』

なんてアドバイス

んーまぁすべてが正解でもなく不正解でもないのですが

女性が仕事の愚痴を言ったら、「◯◯すればいいんじゃない?」ではなく、「大変だね~」と共感してあげればいい、とまぁそういうことを唱えています…

ですが

今回はこの説に異を唱えてみようと思います!

まぁ視点は少し変わるのですが

前に、会社の男性陣と飲みに行ったときなんですが

話は主に当時の部長への不平不満。

「部長はわかってない!」とかでした。

それに対して、適確にアドバイスしたことがもあります。

簡潔に

「部長に直接言ったらどうですか?」

 

本人がいないところで、悪口を言いあってキズをなめあっても、何の解決にもならないわけですから。

直接言うのが早いでしょう?ということでしたが

まったくもって正論だと思いますが。

 

だが結果は、反論の嵐だったわけで。

 

「そんなことできるわけない!」

「言ったってムダだ!」

そしてまた、部長の悪口に話は戻りました。

要するに、みんなアドバイスを求めていたのではなく、ただ共感してほしかっただけで。

部長がいかにひどいかについての共感

この話が特殊なわけではなく、日本全国いたるところで上司への悪口に共感しあっている男たちはいるとおもいます。

 

共感を求めるのは、女性だけではない。

男性もそういうことですね

 

ということで、「女性は共感してほしい生き物」という件に関しては、

 

「男女問わず、相手の話に共感したほうが好かれる可能性は高い。

しかし、ムリに合わせても仕方ないので、最初から自然に共感できる相手を探そう。」

 

というのが結論です笑

次回も続きます

アトムグループでは長年研究した女性を楽しませ虜にさせるノウハウがたくさんあります!
どこの学校でも教えてくれないモテ講座講習も随時行っています!
モテたいと願う男性は一度、アトムグループへ一度体験してください!!
アトムグループ、求人情報

求人受付電話
06-6224-0374

TOPへ