長谷部誠という男アトムグループ | アトムグループ

長谷部誠という男アトムグループ | アトムグループ

皆さんおはこんにちばんわ!

アトムグループ広報

タニヤンです!

昨日のEL準決勝の一幕にかんして

キョウトピッ!

長谷部誠

EL準決勝ではPKの末敗退したフランクフルト

そのフランクフルトの危機を救いPK戦までもつれ込ました本人が

長谷部誠です

ビッグクラブのチェルシー相手にも対等になおかつ脅威ともいえる働きを見せる35歳のベテランプレイヤー

今季はブンデス1位ともうたわれるCBとしての才能を開花させ

フランクフルトの今季の躍進の立役者でもあります

昨日のチェルシー戦でのクリアシーン

チェルシーに与えた直接FK。ウィリアンが蹴ったライナー性のボールを、ダヴィド・ルイスがフリック。ラインを割るすんでのところで長谷部がクリア。ギリギリの状況でのクリア

これを止めたことでPKまでのもつれ込みの発端だったのかもとも思える必死の交戦でした

その後

後半に入って、同点弾を呼び込んだのは、そんなベテランの日本人MFが蹴った1本のパスだった。49分、中央をドリブルで上がって、前線のルカ・ヨビッチにふわりとボールを入れる。セルビア代表FWが落とすと、ミヤト・ガチノヴィッチがダイレクトで前に出す。ぽっかり空いたスペース。ヨビッチがゴールの左隅に突き刺した。

 試合を振り出しに戻したことで、息を吹き返したフランクフルト。ギアを入れ直す。前半に比べて少しトーンダウンしたチェルシーに対し、ドイツからやって来た挑戦者たちの運動量は衰えない。

 長谷部は自陣のゴール前で固い守備に貢献し、フィリップ・コスティッチとダニー・ダ・コスタは左右両サイドから果敢に攻め、アンテ・レビッチは前線で体を張った。1stレグを終えて長谷部が話した、チェルシーに無くてフランクフルトにある強み=「チームとして戦う部分」で、敵に主導権を渡さなかった。

 そして激闘は延長戦に突入する。負傷離脱していたセバスティアン・アレアが復帰したことで、再獲得した高さという強みを活かしながら、なおもフランクフルトはチェルシーを相手に互角の戦いを続けた。

 長谷部も奮戦した。ミスパスから強烈なカウンターを食らう場面もあったが、90分を終えても運動量は落ちず、バイタルエリアに蓋をする守備の固さは相変わらず。守護神ケヴィン・トラップも攻守を見せ、延長戦はスコアレスに終わり、勝負の行方はPK戦に委ねられることになった。

まぁ結果はPK戦の末敗退でしたが

長谷部というプレーヤーはヨーロッパでいますさまじく輝きを放つ日本人の数少ない一人というわけです

代表戻らんかなー笑

アトムグループのオ!

本日は大夢昇格祭!!

本日はALTOにてイベントです!!

新しい幹部補佐へと昇格をする大夢さん

ふんわりとしている見た目とのギャップ感にキュンキュンしてください!!

本日お待ちしております!!

アトムグループハッシュタグは!!!

#ホストするならアトムグループ #アトム1分動画
#サンシャインTV #アトムグループ #りゅうTube

などなどございますので

チェック&拡散よろしくお願いいたします!

ガンガンノンダクレー!!

 

CONTENTSコンテンツ

ホストの求人情報はこちら

ホストクラブシミュレーション

  • ホストブログ
  • 昨日のラストソング
  • 現役ホストのモテ講座コラム

ホスト検索

TOPへ


Warning: Use of undefined constant recruit - assumed 'recruit' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/c3298768/public_html/atom-group.jp/wp-content/themes/tpl-theme/footer.php on line 86

Warning: Use of undefined constant recruit_test - assumed 'recruit_test' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/c3298768/public_html/atom-group.jp/wp-content/themes/tpl-theme/footer.php on line 97