ホストあつおちゃん | ATOM

ホストあつおちゃん | ATOM

 

おはようございます。

 

 

 

“目先のお金や地位に取り憑かれたホストはなんの魅力も無いホストになってしまう”

 

 

 

筆者は過去にこんなことを書きました。

 

 

 

しかし、お金や地位を求めることを否定はしません。

 

数字を追及してくのがホストのやりがいの一つです。

 

ホストにおいてお金や役職というものは非常に不安定な存在です。

売り上げや役職を上げることに特化して働くことで自分のモチベーションを高めたり、プラスの結果に繋げる力があります。

その反面、悩みの種になってしまったり、お客様への接客のパフォーマンスを下げてしまう場合もあります。

 

 

 

『ナンバー、役職、お金にこだわらないとお客様に恩返しは出来ない』

 

 

 

水城篤幹部補佐と話をさせていただきました。

 

 

今日も書いていきます。

 

 

 

日本人という民族は“お金を稼ぐ”という言葉に悪いイメージを持ちがちです。

“大量のお金を手に入れようとする”という行為に対して『汚い、がめつい』と感じ取る人も少なくないです。

時には嫉妬や差別に繋がっていくこともあります。

 

 

ホストという仕事なんてその典型です。

 

 

異性の交流というトラブルが起こりやすい内容を軸にして常識外の金銭のやり取りが乗っかっており、もう世間一般からは理解不能で怪しいという印象が非常に強いです。

 

そして、古来から日本人は“奉仕の心”というものに美徳を感じています。

無償で働くことが綺麗で美しいと思われる傾向があります。

 

 

しかし、自分の能力や行動に対してお金をもらえるということは本当は素晴らしいことです。

他人がお金を払う価値がある程のクオリティや期待感を与えられる力があると他人に認めさせたことになるからです。

 

 

自分が相手に何かをやったとして、その対価をもらおうとするのはビジネスとしては当たり前です。

 

 

『ホストの金の稼ぎ方なんて…』と否定する人もいますが、じゃあそういう人達がアルバイトや会社員として時給0円・月収0円でボランティアで真剣に働くかと言われれば絶対に働かないです。

 

動いてるお金の規模が違うだけで根本は全く一緒です。

 

 

 

『俺はATOMに自分を輝かせてもらっているから会社に対して自分がそれ相応の働きをしないと意味が無い』

 

 

 

ホストはお客様への感謝と尊敬が第一です。

しかし、その気持ちに負けないくらいの“ホストクラブへの感謝と尊敬”が必要なのです。

ホストとしての自分をプロデュースしてもらい売り上げをあげさせてくれているのはあくまでホストクラブです。

ひいてはグループのおかげです。

 

直接的に関わっているお客様や店舗の仲間達の存在に対しては強く意識しやすく感謝や尊敬の気持ちを伝えやすいです。

 

それに加えて“箱”“グループ”という少しイメージのつきにくい大きな存在を意識するようにして働くことで、ホストとして別の角度から高いパフォーマンスを発揮したいと思うようになるはずです。

 

 

そして、このホスト目線の考え方に共感して側で一緒に応援してあげたいと言うお客様ともし巡り合えたら、それはお金や役職を得ること以上にとても幸せなことなのかもしれません。

 

 

 

11月もATOM本店をよろしくお願いいたします。

 

 

 

けいちゃんたんじょうびおめでとーいえーいぽよよよよーん

けい幹部補佐

 

 

 

 

CONTENTSコンテンツ

ホストの求人情報はこちら

ホストクラブシミュレーション

  • ホストブログ
  • 昨日のラストソング
  • 現役ホストのモテ講座コラム

ホスト検索

TOPへ