宝石と泥 | ATOM

宝石と泥 | ATOM

 

おはようございます。

 

 

先日、営業終わりにるるExecutivePlayerと少しお話をすることが出来ました。

 

 

 

『俺、今から名言言うわ』

 

 

 

すごい。

 

 

頼もしすぎる。

 

 

小学校の頃にひらがなではなく名言を教わった男、るる。

 

 

 

実際に聞いてみたら、本当に良いことを言ってくださったので今日はそのことについて書いてみます。

 

 

 

 

『輝いているものは隠れている』

 

 

 

るるExecutivePlayerは教えてくれました。

 

哲学的ですね。

 

 

 

『輝いている人間はその人と接していないと分からない』

 

 

 

要するに、輝いている人間というのは自分が1人で勝手に輝いているのではなく他人に輝かせてもらっているのです。

自分がどれだけ偉業を成し遂げても評価してくれる他人がいなければその凄さを理解してもらうことは不可能です。

 

ハイブランド品で身を固めて、大量の札束を持っていたとしてもそれだけでは自分が輝いている存在とは言えないです。

 

 

ホストとは宝石の原石です。

まず原石を見つけてくれる人間が必要です。

そして加工してくれる人間がいないとその美しさが分かりません。

なんの加工も無ければただの石ころや泥の塊に見えてしまいます。

 

その加工をほどこしてくれているのがホストクラブにご来店してくださっているお客様です。

自分のことを指名してくれたお客様なのです。

 

たくさんのお金や時間を投資してくださって、ホストを立たせてくれています。

 

それに対して常に感謝と尊敬の気持ちがなければいけません。

 

 

1%の実力と99%のお客様の力。

 

 

 

エジソンも同じことを言っていました。

エジソンってホストだったんですね。

 

 

 

かと言って、他人任せもおかしな話です。

 

自分で自分を磨くことも可能です。

 

 

どういう接客をしたらお客様は幸せな気持ちになってくれるか。
どういう顔や動きをしたらお客様は喜んでくれるかどうか。
どういうお酒の飲み方をしたらその場が楽しくなるかどうか。
どういう服を着たり、化粧品を付ければ綺麗に見えるか。

 

 

全て自分で考えていかなければなりません。

 

お客様がホストとしての自分を支えてあげたいと思えるように自分から動いていかないといけません。

 

もし自分がお客様に少しでも外側を磨いてもらったら、その磨いてもらった一部から輝きを強く放ってお客様を喜ばせ最高に楽しませてあげてください。

恩返しをしてあげてください。

 

ホスト自身がお客様に感謝し努力を続ければもっとお客様はホストを磨いて輝かせてあげたいと思うでしょう。

 

 

 

そして、磨きに磨いたホストとしての自分を永遠に輝かせていくのもまた難しいです。

 

 

1つのことを極めるということは“孤独”になることだと筆者は考えています。

なぜなら自分が周りより頭一つ飛び抜けていけば、自然と自分と同じレベルの人間がいなくなり理解者が減っていくからです。

 

凄いと言われれば言われるほど世間からは孤立していきます。

 

るるExecutivePlayerは今、ATOMGroup内で一番のホストと言っても過言ではないです。

異常なまでの実力を誇っています。

 

それと同時に彼にしか理解出来ない苦しみや悩みも抱えてもいます。
その苦しみや悩みに押し潰されて、ホストとしてずっと輝きを放っている彼から輝きが無くなっていく瞬間があるかもしれません。

 

しかし、もしるるExecutivePlayerが宝石の原石に戻ってしまっても磨き直してあげられるのはATOM本店スタッフ達です。

 

これは彼に限った話ではありません。

 

もし自分が輝けていない、輝きが無くなってしまったと思った時は逆にるるExecutivePlayerが必ず磨いてくれます。

 

 

お客様、自分、仲間達。

 

 

この3人の関係の重要性と強い力に理解が深まれば深まるほど、ホストとして輝き売れていくのかもしれません。

 

謙虚な姿勢をずっと忘れないでいきましょう。

 

 

11月もATOM本店をよろしくお願いいたします。

 

 

 

輝く二つの宝石。

(左から)るるExecutivePlayer/シロ

 

CONTENTSコンテンツ

ホストの求人情報はこちら

ホストクラブシミュレーション

  • ホストブログ
  • 昨日のラストソング
  • 現役ホストのモテ講座コラム

ホスト検索

TOPへ